単位制高校の一覧と学費

単位制高校の資料無料

 

単位制高校の学費は通信制高校の資料で比較出来るのをご存知ですか?

 

単位制高校 一覧

 

私は高卒資格を取るために当時住んでいた大阪の単位制の高校に転入しました。

 

その時にいろいろ調べたのですが、単位制高校と通信制高校は同じになり、単位制高校というカテゴリの中に通信高校や全日制高校があり、学年制と単位制があります。

 

 

転入した単位制高校では自分のペースで勉強して単位を習得できました。

 

 

だれでも高校3年間に必要な単位を取れば卒業できます。

 

 

単位制高校でも家で学習する通信制高校と学校に週に3~4回通う全日制高校がありますが、私の場合は資料を取寄せて詳細をみて、学校を比較したので安心して選ぶことができました。

 

 

ズバット通信制高校の比較 わかりやすさ

通信制高校ズバット

 

各学校の資料を無料でお取り寄せする>

 

 

 

単位制と学年制の違い

 

<単位制>
単位制のメリットは、高校3年間で必要な単位を修得することで卒業できます。単位制は通信制高校で組み込まれている制度で、全日制高校のように週に5日以上学校に通う必要もなく、在宅で課題レポートを提出することで修得単位数を取ることができます。デメリットを強いてあげるとすれば卒業したい意思を強くもたないと途中で単位修得を諦めてしまうことも。

 

<学年制>
学年制メリットは、週に5日ほど学校に行くため友達ができることです。逆に学年制のデメリットは、1年生の時に必要な単位を修得できないと2年生に進級できなくなります。1学年の期間で必要な単位を修得できれば進級及び卒業できますが、単位を修得できない場合は落第又は留年となってしまいます。

 

<単位制が向いている方>
単位制は主に通信制高校になり、3年間で修得する単位をクリアできれば卒業できます。
つまり自分のペースで単位をとり高校を卒業したい方に適しています。
途中まで他の学校で単位を取っていたが、転入や転校によって残りの科目単位を取りたい方などが通信制高校を選んでいます。

 

 

 

資料請求の口コミ

成績が悪く落ちこぼれだったが良い単位制高校に巡り合えて成績が伸びました

学校は比較しましたか?:した
資料は取り寄せましたか?:ズバットで取り寄せた

 

以前通っていた学校では、あまり勉強なんてしませんでした、先生達も諦めていたのか、それ程厳しく言ってくることもなく、ただ何となく学校に通っていたような感じです。勉強をしにいくと言うよりも、友達と遊ぶ為に通っていたと言ってもいいかもしれません。しかし、単位制高校に転入することによって、しっかりと勉強しないと卒業出来ないと知り、以前はまったく手を付けることもなかった科目の教科書も毎日しっかりと目を通して、勉強するようになりました。勉強して、テストで良い点を取らないと単位を修得出来ないこともあり、きちんと高校は卒業したかったので、自分でも驚くほどに勉強を頑張るようになり、以前は悪かった成績が良くなっていきました。

19歳 大学生 陽一

 

登校拒否の娘が通信制高校で単位を取り自分の夢に向かっています

学校は比較しましたか?:した
資料は取り寄せましたか?:ズバットで取り寄せた

 

娘は頑張って入学した高校を辞めました。原因はいじめです。入学直後はお友達もできて楽しそうに通学していましたが、次第に笑顔がなくなり、朝起きられなくなりました。友人関係の悪化で、お弁当も一人で食べるのがつらいと学校を休みがちになり、先生に相談に行ったりしましたが解決せず、高校を辞めました。そして、色々調べて単位制高校に入学することにしました。ここは決められた単位をとることで卒業する形の高校で、好きな授業をとれるという大学の形式に近いもので、無理なく勉強ができることが良いと思ったからです。そこでの友人たちは何かしら抱えてきた子たちなので、共感しあったりしてよい友達関係が築けたようです。そして、娘は笑顔を取り戻し、自分の将来に向かって歩き始めています。好きな美術の道に進みたいということで、美大を受験するために日々勉強に励んでいます。良い高校に出会えて本当に良かったです。

33歳 主婦 裕実

 

単位制高校を卒業できたのも資料請求したからです

学校は比較しましたか?:した
資料は取り寄せましたか?:ズバットで取り寄せた

 

どんな学校なのか、実際に入るまでは何も分からずに不安でいっぱいでした。どんな人が集まるのか、どんな雰囲気なのか、先生はどんな人なのか、校風なども気になって仕方なく、心配で溜まりませんでした。実際に通っている人が身の回りにはいなかったので、資料請求をしてみました。丁寧に分かりやすく、学校の雰囲気や卒業までに必要な科目単位の修得方法などが掲載されていて、読んでいくうちに安心出来ました。単位制高校の場合、授業が大変だとは思ったのですが、パンフレットに掲載されているのを読んでいくと、自分でも頑張れそうな気がしてきました。最初にしっかりと調べておいたので、入学してからもあまり困ることはなく、卒業することが出来ました。

20歳 専門学校 喜美

通信制高校の資料と追加の口コミ情報ページ>>

 

 

 

単位制高校についてご紹介しています

 

通信制高校の場合、主に家での自主学習が中心となりますが、週に数回、学校へ行き勉強することもできるコースも単位制高校にはあります。

 

単位をとる自信がない方は通うことで卒業に必要な単位ごと修得できますし、自分は自力で頑張るんだと決めている人はコツコツと勉強し単位を取れば卒業できるようになるのでぜひ頑張って高卒資格を取得してください。

 

もちろん自分のペースで勉強をしていくであれば家にいながらの学習もできます。
パソコンやスマホなどを活用し学習していきますので受講する生徒も多いです。

 

インターネット環境が家にあればパソコンで学習できますし、スマホであればどこでも学習ができますね。

 

例えば、家で勉強しているときにわからないことが出ても電話で質問すると先生が丁寧に答えてくれるので単位制高校が不安なかたも安心して高校を卒業できますよ。

 

単位制高校は全国各地にありますのでお近くの学校に転入などすることができます

 

 

通信制高校 各学校の比較できる資料は<無料>です

 

 

 

通信制高校の比較

 

単位制高校の学費も学校によって変わります。
転入や編入先の学校はそれぞれ学費が全く違います。

 

また取得単位は同じでも、通信制高校では生徒を迎え入れる学校の状況も違ってきます。

 

最近であれば授業料の無償化でありますがかなり自分自身で勉強を行わないと卒業は厳しいようです。

 

 

しかし通信制高校の場合は授業料はかかる分、先生がきっちりと見守ってアドバイスしてくれたりするので、もしあなたが3年生になったときでも、学校卒業してから後の進路相談や、単位制高校を卒業してからもサポートもしてくれる学校もあります。

 

 

自分で自力でできる人であれば単位制の高校に転入するとよいと思います。

 

自分だけだと色々悩んでしまう場合であれば、ちゃんとサポートしてくれる私立の単位制高校に入学及び転入すると卒業ができるようになります。

 

 

単位制高校のメリットやデメリットなども当サイトでご紹介していますし、また全国の単位制高校のご紹介などもありますので一度みていただいてじっくりと決めると良いでしょう。

 

とにかく高校を卒業することが一番ベストな道ですので単位を取って高校を卒業することをおすすめします

 

高校を卒業したら専門学校に進んで専門職の仕事を目指す人も多いですね。
自分の人生をよりよいものにするために今やりましょう!

 

単位制高校について詳しく書いている資料をプレゼント

資料を取り寄せてみようか、どうしようか・・・と悩んでいる方へ。

 

無料で学校の授業内容や授業料の資料を取り寄せできるのはわかるけど、悩んでなかなか行動に移せない方は、しばらく悩んでいてもいいと思いますし、この機会に取り寄せてみてもいいと思います。

 

納得いく方法を選んでみてくださいね。(^^)

 

通信制高校の資料

 

通信制高校(単位制高校)の資料にはたくさんの学校が掲載

通信制高校の学費

 

学校選びはかなり重要度が高いのをご存知ですか?

 

入学した学校に通ったもののやっぱり想像していたのと違う・・・ということで転校を繰り返す生徒さんがいますが、そうなるとなかなか高校卒業することができません。

 

学校にはそれぞれの特徴があり、実際どこが良いか希望に合った選び方がポイントになります。

 

全日制高校に通っていたが諸事情により通信制高校に転入する・・・となった場合、まずしたほうが良いのは通信制高校の比較です。

 

学費や授業内容、単位取得などそれぞれの学校の内容を確認し、それから、消去法で自分が行きたくない学校を消していき最終的に選んだ学校の詳細をしっかりと資料を見て決めることです。

 

まず、生徒さんのご親族ができることは、資料の取り寄せですね。
資料を取り寄せて、どの学校に行きたいか子供と一緒に選ぶことが入学してからの継続に繋がります。

 

また学費などの無駄もなくなりますので、ぜひ各学校の資料には目を通して比較するようにしましょう。

 

通信制高校を比較出来る資料は「ズバット通信制高校比較」が便利です。
たくさんの学校が掲載されていて、それぞれの資料には授業内容や授業料など、より詳しく紹介されています。

 

まだ取り寄せたことがない方、無料でわかりやすいのでおススメです。

 

ズバット通信制高校の比較は無料で資料請求できます

ズバット通信制高校の比較 わかりやすさ

通信制高校を比較

 

どんな学校があるのか、とりあえず先に見たい方はこちら>