鹿島学園高等学校

鹿島学園高等学校はどんな学校なの?

鹿島学園高等学校は通信制の高校です。
「無理なく高卒資格が取得できる学習システム」と
「いきいきとした自分を発見できる体験学習プログラム」を
バランスよく授業に取り入れることによって、
『自分が本当にやりたいこと』を見つけることができるんです。

 

 

鹿島学園高等学校の特徴は次の4つ。

その①全日制と同じ卒業証書が受け取れ、全日制学校への転籍が可能
その②週5日制コースの学費はサポート校の約半額となっている
その③通学定期の利用が可能
その④J1サッカーで有名な鹿島アントラーズの提携校となっている

 

特に学費の助成があるのはありがたいですね!
あと、あの鹿島アントラーズの提携校ということもあって、
全国高校サッカー選手権で全国ベスト3の成績をおさめるなど、
非常にアクティブな学校となっています。

 

鹿島学園高等学校では、豊富な学習プラン・カリキュラムが用意されています。
仲間といっしょに仲良く頑張りたい!という人は「週2~5日制コース」、
自分の時間を大切にしたいけど教職員のアドバイスはほしい!
進路指導や進路相談はできれば受けたい!という人は「週1日制コース」、

 

アルバイトで頑張りながらも自宅で勉強したい!という人は
「自宅学習制コース(※年数回のスクーリングあり)」というように、
自分の生活スタイルによって希望のコースを選べます。

 

自宅学習制コースではインターネット学習のe-ラーニングを導入しています。
通信制課程の体験学習では、多彩なプログラムを用意。

 

「ダンス」「乗馬」「スキー&スノーボード」といったスポーツが
好きな人向けのものや、卒業後の未来に向けて
「ウェディング&テーブルマナー」「海外留学」など
といったもののほか、趣味や教養を高めるための
「自然塩つくり」「陶芸」といった、多岐に渡るプログラムがあります。
どれも楽しそうで迷ってしまいますね!

 

鹿島学園高等学校のキャンパスは、
首都圏エリアの学習センター・提携校などを含めて50箇所あります。

 

それぞれが通いやすい場所に主に位置していますので、
学校に行きやすいという点も魅力のひとつなのではないでしょうか。