東京の通信制高校

東京の通信制高校にはどんな学校があるの?

 

東京には大都市というだけあって、全日制・定時制問わず高校はたくさんあります。

 

本校所在地が東京ではない学校でも、東京都に分校やキャンパスがあることも。

 

というわけで、必然的に東京都内の通信制高校は多く存在します。
単位制高校(東京 一覧)

 

東京都内だけでなく、東京近郊にあって、都市部からアクセスしやすい・通いやすい場所に学校がある場合もあります。

 

サポート校や技能連携校なども近いと嬉しいですよね。

 

中でも「中央高等学院」に関しては、東京都内に3つの本校・分校を構えていて、
都内の分校の数の中では多いほうに入るのではないでしょうか。

 

吉祥寺にある本校のほか、池袋と渋谷(原宿)に分校があり、
更に近郊ですと横浜、千葉にも分校が。そのほか名古屋にも分校があります。

 

本校・分校ともに駅から徒歩5分圏内にキャンパスを置いていますので、
アクセスが便利です。やぱり通いやすいのって大事ですよね~♪

 

「中央高等学院」の先生はすべて常勤の講師です。
通信制高校では非常勤の講師が多いのが現状ですが、
常勤の先生ばかりであれば専門的にしっかり教えてくれるイメージがあります。

 

「中央高等学院」のほかにも特色のある学校はたくさんありますが、
自分が通いやすい、という点で学校を決めることもアリだと思います。

 

通信制高校は自主学習が主な学習であること場合が多いので、
自分から動かないとダメ、ということもあります。

 

スクーリングの際に学校があまりに遠いと、「やっぱり行くのやめよう」と
なってしまうかもしれません。

 

もし分校が全国にあって、自分の住んでいる住所から近い分校がある場合は、
近いところを選びましょう。

 

なお、東京にしか学校がない!という人には、学校が運営している
学生寮に入るという手もありますよ~。

 

せっかく学ぶのですから、仲間とともに楽しく学びたいという方にはオススメ。
寮には寮母さんもいますので、食事の心配もありません。

 

「中央高等学院」など東京の通信制高校が気になった方は、
ぜひとも資料請求を!